子供英会話教材を利用して英語を教える

子供に英語を教える方法として、最近では子供用の英会話教材も出てきました。
英会話教材は少し値段が高いですが、何回も利用をすることができ、繰り返し練習をすることで英語力を身に着けることができるようになります。
子供用の英会話教材としてオススメなのは七田式子供用英会話教材です。
詳しくはコチラ→(http://七田式子供用英語教材.com/
まず七田式ですが、英語の世界ではとても有名な教材です。
なぜなら、多くの実績を残しているからです。
実績があればそれに伴って信用もできます。
子供用の英会話教材に関わらず、実績があるものはどんどん利用をし、効率的に勉強することを考えていきましょう。
一般的な英会話教材と子供用の英会話教材では根本的に勉強の仕方が違います。
なぜなら、大人になってから英語を勉強することと子供から英語を勉強するのでは、吸収力に差が出るからです。
大人になればなるほど成長をしているので、物事の判断はすぐに分かることができますが、子供は経験上知らないことも多く、分からないことが多くあります。
そのため、七田式の英語教材は日本語と英語を切り分けて勉強をします。
子供が大人よりも吸収力があるからこそなせるものですので、大人になってからは通用はしないです。
また七田式の大きな特徴として、右脳を活性化させる働きがあります。
左脳は論理的な思考で右脳は感覚的思考を考える働きがありますが、子供の間に論理的思考を鍛えても子供には理解を追いつくことが難しいです。
なので、感覚的思考を刺激することで子供の直感を促し、英語の勉強をすることができます。

これはとても大切なことで、ネイティブな英会話を話すことができるようになるためには、右脳を鍛えてあげるのが効果的です。
子供用と一般的な英会話教材に違いがあることは理解して頂けましたか?
ですので、子供に押し付けて英語を勉強させてあげるのではなく、どのようにしたら英語に興味を持ち、英語の勉強をしてくれるのかを第一優先して考えてあげてください。
子供が英語を覚えてくれれば、視野を広げることができ、色々な仕事や夢を探すことができるきっかけとなってくれると思います。
その夢を叶えてあげるためにも、親としてできることを子供に尽くしてあげてください。
子供用英会話教材を使って英語を教えましょう。

 

スーパーマン