独学で勉強するのか?通学で勉強するのか?

英語の勉強方法ですが、独学で勉強するか、通学で勉強するのかの二択から選ぶことになるでしょう。
独学で勉強する利点は、自分のペースで英語を勉強することができるので、時間に束縛されることが少なく、英語教材を使っての学習になるので、値段的なコストも抑えることができるようになると考えられます。
しかし、欠点としては、分からない問題などがあった場合、理解をするまで自分で何とかしなければなりません。
対処ができなかった場合によくあるケースとしては、英語を勉強することを諦めてしまう人も多いです。
英語は継続して勉強することが難しいこともあり、独学で学ぶことはデメリットとして大きく感じます。
また、英語を好きで勉強している人ではなく、何か理由があり、英語を勉強しなければいけない状態になっている人が多いと思います。
そういうこともあるため、そもそも英語を継続して勉強することができない人が多いです。
通学をすることは、英語を人に教えてもらうことができるので、理想の環境で学ぶことができるでしょう。
また英会話スクールなどに通うことができるのであれば、外国人と英会話をする機会もあり、直接指導をしてくれるので、不安もほとんどありません。
ですが、、欠点としては、近くに英会話スクールが無ければ、交通費が掛かってしまい、時間に束縛され、値段が高いです。
英語を必ず覚えて自分のものにしたいと思う強い意志が無ければ、途中で挫折をしてしまいます。
多くの人が、英語を継続して勉強することができないがために、勉強を諦めてしまう人が多いからです。
では、どうやって勉強をしていけばよいのでしょうか?
まずは、独学で英語を勉強したいのかどうなのかを決める前に、自分は英語を学ぶことによって何を得たいのかを深く考えてみましょう。
内容によっては独学で大丈夫な場合もあると思いますし、通学をした方が効率的に英語を勉強することができることも考えられます。
目標の決め方は、例えば簡単な英会話を勉強する程度であれば、独学で十分だと思いますが、ビジネス英会話をマスターしたいと思うのであれば、通学を検討する必要が出てきます。

英語のやる気の度合いによっても変化をしてくる部分が出てきます。
そして一番大事なのは英語を好きになることができる余裕があるかどうかです。
できなければ、長続きをすることはできないため、英語の勉強をしても無駄になってしまいます。
英語の勉強は自分にやる気があるかが重要です。

 

子供英語5