子供だけではなく親も英語を覚える

子供英語でもっとも重要なのは親も一緒に英語を覚えることです。
英語は子供だけが覚えればいいという認識のみで英語教育をしていると、子供に負担が掛かり、愛情を感じることができずに英語を嫌いになってしまう子供はたくさんいます。
もちろん、子供と一緒に英語を覚えられる環境を作ることができるのが一番良い方法ですが、不安なのであれば独学で英語を勉強することも可能でしょう。
最近では、英語を学ぶ手段も増えてきました。
海外留学、オンライン英会話、英語教材、英会話スクールなどが候補でしょうか?
選択肢にもよりますが、まずは自分がどのような英語を覚えたいのかをしっかり明白にすることが大切です。
例えば、英語をマスターしたいという抽象的な目標を設定したとしても、いつまでに目的を達成したいのか?またそれによって何を目指すことができるようになるのかなどの根拠が必要になってきます。
さらに言えば、その目標を達成することができなかった場合、今までの英語の積み重ねは無駄となってしまうことが殆どです。
ですので、まずは自分が何を目指したいのかを決めることが英語を学ぶ上で重要なことです。
なので、目標は具体的に決めることが大切になります。
例えば、英語の資格を取りたいのであれば、英語の資格を取る勉強を進めなければいけません。
ビジネス英会話を覚えたいと思うのであれば、難しい英語を覚えることも増えてくることになるでしょう。
トラベル英会話を覚えたいのであれば、それ専用の勉強をしていかなければなりません。
このように自分の目標に合わせて勉強をすることで英語を学ぶ上での継続性を身に着けることができるようになります。
英語を継続することはとても難しく、日本人が英語が苦手な理由として、英語と日本語の違いがとても大きいです。
日本語の音は英語よりも低く、英語は日本語よりも音が高いため、聞き取ることが難しいです。

英語が発音できるようになる条件として、英語の音を聞き取ることができるかどうかが大切になります。
なので、まずは英語を覚えるのであれば、リスニング力から鍛えることが大切になります。
単語から覚えようとする人がとても多いですが、それは学生時代の受験に受かるための勉強方法でしかありません。
なので、あれほど英語の勉強をしていても、英会話を話すことが得意な人は殆どいないのです。
そのため、英語で何をしたいのかを見つけることが重要です。
親が英語をできるようになれば、子供は自然と親の姿を見ることになり、英語を勉強するきっかけを身に着けることができるようになるでしょう。

 

子供英語2